東京ボード工業株式会社

??????

事業内容

当社グループは、当社と、連結子会社4社(ティー・ビー・ロジスティックス株式会社、TB関西物流株式会社、横浜エコロジー株式会社、株式会社カリブ)の計5社で構成されており、「リサイクリングで地球環境の未来を創る」の経営理念のもと、木質廃棄物を再資源化して製造した「パーティクルボード」の販売を通し、地球環境への負荷を低減することを目的とした木材環境ソリューション事業並びにファシリティ事業を営んでおります。

事業 会社名
木材環境ソリューション事業
当社
ティー・ビー・ロジスティックス株式会社
TB関西物流株式会社
横浜エコロジー株式会社
ファシリティ事業 当社
株式会社カリブ

(1) 木材環境ソリューション事業

パーティクルボードとは、木材の小片(木材チップ)を接着剤と混合し、熱圧成形した木質ボードであり、JIS規格の寸法や性能によって様々な種類及び用途がありますが、当社ではマンションの二重床(※)の床下地材として使われるパーティクルボードを主力製品としております。
なお、製造及び加工においては「人にやさしい」住宅部材を実現するため、低ホルムアルデヒドの接着剤などを使用、また原材料となる木材チップは、木質廃棄物を加工して自社で製造しております。

(※)二重床:コンクリート床に支持脚を立て、パーティクルボードで下地(置床)を作った上にフローリングなど仕上材を貼付する工法です。コンクリート床に仕上材を直接貼付する直接工法に比べ遮音性、衝撃吸収性、断熱性及びバリアフリー対応などに優れているとされています。

※当社グループの特徴

当社以外のパーティクルボード製造会社では、原材料となる木材チップを購入するのに対し、当社では、産業廃棄物及び一般廃棄物の収集運搬及び処理業の許可を取得し、新木場リサイクリング工場、埼玉工場、横浜チップ工場(子会社「横浜エコロジー株式会社」)に持ち込まれる木質廃棄物を、処理費を受領した上で木材チップへと加工していることから、原材料である木材チップをほとんど購入することなく調達できることが強みとなっております。
また、当社グループでは、木質廃棄物及び製品を運搬する子会社「ティー・ビー・ロジスティックス株式会社」及び「TB関西物流株式会社」を有し、原材料である木質廃棄物の回収から木材チップへの加工、パーティクルボードの製造及び製品の納入までをグループ内で行う一貫体制を構築しております。
原材料の調達から製造販売までを「木材リサイクルのプロセスを一つの輪として完結させる」木材環境ソリューション事業として、枯渇資源の有効利用と環境負荷の低減を、循環型社会構築につなげる社会的要請に応えるべく努力しております。

(2) ファシリティ事業

当社保有不動産の荒川工場跡地及び足立工場跡地の有効利用として、荒川工場跡地は医療機関に土地を貸与しており、足立工場跡地はショッピングタウン「カリブ梅島」として施設の管理運営(子会社「株式会社カリブ」)をしております。

TEL:03-3522-4138 FAX:03-3522-4137

 

HOME会社案内リサイクル製品案内環境への取り組みIR情報お問合せ